メロウガイストにメロメロ!

主に遊戯王、たまに他のことも書きます。メロウガイストたそ~

《精霊神后ドリアード》デッキを考えてみる

皆さんこんにちは!

 

サーキットブレイク発売ということで、収録カードの1つ、《精霊神后ドリアード》を考察していきたいと思います!

 

 

  • 《精霊神后 ドリアード》 


f:id:kiribosisama:20170708082407j:image

特殊召喚・効果モンスター
星9/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分・相手の墓地のモンスターの属性が6種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、
自分・相手の墓地のモンスターの属性の種類×500アップする。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、
自分の墓地のモンスター3体を除外して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

ドリアードちゃんエライことになってますね…

小林幸子の衣装みたいな。

「大人の塗り絵」とかにありそうな絵柄です。

 

 

 

効果はまあ見たまんまですな。

墓地の状況に応じて打点上昇、墓地を除外して特殊召喚無効。

特殊召喚封じは強力ですが、(1)とアンチシナジーなのでよく考えて使いましょう。

 

 

こいつは召喚条件が少々特殊で、墓地のモンスターの属性が6種類以上の場合のみ特殊召喚できます。

属性は全部で7つ、炎水地風闇光神がありますが、普通のデッキでは神属性はまず使用しないので、実質全属性が必要です。

 

相手の墓地の属性もカウントに含めることができますが、相手依存の戦術をたてることはできないので全て自分で用意するつもりでデッキを組むしかありません。

 

このカードを使う上では、如何に早くこの召喚条件を満たすかがポイントになるでしょう。

 

ということで、既存のテーマの中で6属性のモンスターを擁するカテゴリー(デッキ)を探してきました。

 

 

テーマ内に6属性揃っているテーマ

 

  • エーリアン 
  • HERO 
  • EM 
  • ガーディアン 
  • 壊獣 
  • 剣闘獣 
  • ジェネクス 
  • シンクロン 
  • 聖杯 
  • セフィラ 
  • ゼンマイ 
  • ダストン 
  • 忍者 
  • ロイド
  • フォーチュンレディ 
  • 宝玉獣 (守護者先導者込み)
  • 魔術師 
  • 帝 
  • 竜星 
  • 六武衆 

 

(シャドール召喚獣は除く)

wikiにらめっこしながら自分で探したので他にもあるかもしれません。

 

※追記

霊使いも6属性揃ってました

 

 

この中にドリアードを入れられるデッキはあるでしょうか。

 

まず、墓地に行きづらいペンデュラムや宝玉獣などは除外。

(EM、剣闘獣、セフィラ、宝玉獣、魔術師out)

 

次に、戦闘力があまりに低いガーディアンとネオスペーシアン、混ぜ物前提のジェネクスとシンクロンも除外。

 

そして6属性採用することで無理が生じるテーマも除外。

(HERO、帝、ロイド、忍者out)

 

エーリアンと六武衆はドリアードを入れる余裕があるほど強いデッキではないので除きましょうか。

 

最後に私の知識不足で判断できないものも除外。

(ゼンマイ、ダストン、フォーチュンレディ)

 

 

 

残ったのは…

  • 壊獣
  • 聖杯
  • 竜星

 

 

強い(確信)

 

環境、もしくは環境一歩出前のデッキばかり残りました。そりゃそうか。

 

 今回はこの中から、壊獣を軸として組んでみたいと思います。


 

 

 

【壊獣神后ドリアード】

 

  • モンスター25

ドゴラン3

ガメシエル3

ガダーラ3

メカドゴラン1

ラディアン1

モグス2

精霊神后ドリアード2

シャドミ1

ディアボ3

ヴァイオン3

バルブ1

キングベアー2

 

  • 魔法15

妨げられた壊獣の眠り1

KYOUTOウォーターフロント3

テラフォ2

ブラホ2

トレードイン3

増援1

融合1

死者蘇生1

ハーピィ1

 

  • エクストラ

浮鵺城2

デッドリーガイ2

ベアトリーチェ2

松潤1

月華竜1

ブラックローズドラゴン1

スカーライト2

ダイソンスフィア1

メロウガイスト3

 

 

 

なんだこのデッキは…

 

エクストラはあんまり使わないので適当に詰め込んでおきました^^

 

 

レベル8の壊獣を軸に、トレードインで墓地を肥やしながら手札を回してドリアードを引きにいきます。

そのため、レベル8壊獣というだけでメカドゴランを入れています。


f:id:kiribosisama:20170710012552j:image

使い道があってよかったね

 

 

そしてレベル8だけでは闇と地が揃わないのでラディアンとクモグス

しかしHEROとバルブで大体補えるので少な目に。

 

私は採用を見送りましたが、《壊獣の出現記録》で壊獣を入れ換えて属性を揃えるのも面白いかもしれません。

 

 

壊獣で余った召喚権はヴァイオンに回してベアトリーチェを出しましょう。


f:id:kiribosisama:20170708121643j:image

ベアトは墓地肥やしもさることながら、自身も光属性としてドリアードの条件を満たす駒の役割も負っています。

 

メカドゴランは極力枚数を減らしたいので光を補ってくれるのはありがたいです。

 

 

キングベアーはトレインで捨てた壊獣の回収はもちろんのこと、ベアトでドリアードを落としてサルベージすることで疑似サーチとなるのでなかなかの便利マンです。


f:id:kiribosisama:20170710012704j:image

ブルホーンさえ死んでいなければもっと便利だった。

 

 

 

壊獣で相手の布陣を崩し、ドリアードで蓋をするのが理想の展開です。

ドリアードなしでも壊獣とHEROが強いのでなんとか戦えます()

 

 

 

テーマ以外でドリアード

 

上記は既存デッキにドリアードを組み込む形での考察でしたが、ここからはドリアードを中心としたデッキを1から考えることにします。

 

 

まず6属性を落とす手段ですが、一番簡単なのは《ダーク・ドリアード》を使う方法でしょう。


f:id:kiribosisama:20170710011832j:image

 

  • ダークドリアードでデッキトップをバルブと何か×3にする
  • ダークドリアードと何かでミネルバエクシーズ。
  • ミネルバでバルブ含む3枚落とす。
  • バルブ蘇生。四枚目落ちる。
  • バルブとミネルバでプロキシーss

 

これで墓地に

  1. ダークドリアードで指定した4属性
  2. ダークドリアード(闇)とミネルバ(光)

 

の6属性が揃います。

 

ドリアード繋がりもありますし、お手軽で使いやすいんじゃないでしょうか。

 

 

また、ドリアードデッキには植物族要素が自然と入ってくると思われます。

ロンファ(炎)、バルブやダンディ(地)、スポーア(風)などは汎用性も高く、墓地肥やしという方向性ともマッチしています。

 
f:id:kiribosisama:20170710011916j:image

 

さらに植物要素を増やせば、ニン人やイービルソーン(闇)、ボタニティガール(水)などの採用も検討でき、かなりの部分をカバーしてくれることでしょう。

 

補食植物も闇ですし、ブリリアントで光も落とせるので、実質ロンファと手札コストから以下の様に5属性を揃えられることになります。

 

  • ロンファ(炎)
  • 補食(闇)
  • インヴォーカー、サウブレ、セラフィ(地)
  • トリクラ(光)
  • ランク4(水or風)

 

 

 

ということで、これらのギミックを軸として芝刈りなんかも混ぜながらドリアードデッキを組んでみましょう!

 

 

 

 

・・・・なんてことは誰でも考えつくアイディアなので、私はもっと違ったタイプのデッキを構築したいと思います。

 

「ぼくがかんがえたさいきょうのどりあーどデッキ」はこれだ!!

 

 

【推理ゲートカトブドリアード】

 

  • モンスター20

カトブレパスと運命の魔女2

創世の預言者2

メカドゴラン1

モンタージュドゴラン2

トーチゴーレム3

ヘリオストリスメギストス2

Theアトモスフィア3

ムーラングレイス2

オシリスの天空竜1

精霊神后ドリアード2

 

  • 魔法20

トレードイン3

ワンダーワンド3

手札断殺3

手札抹殺1

名推理1

モンスターゲート1

一時休戦1

成金ゴブリン3

チキンレース3

異次元からの埋葬1

 

  • エクストラ

アカシックマジシャン

プロキシードラゴン

リンクスパイダー

FWD

ヴァレルロード

トポロジック

 

あとは適当。

嫁カードでも入れとこう。

 

 

 


f:id:kiribosisama:20170708010544j:image

 

 

解説

  • メカドゴラン(光)
  • モンタージュドゴラン(地)
  • ヘリオストリスメギストス(炎)
  • トーチゴーレム(闇)
  • アトモスフィア(風)
  • ムーラングレイス(水)

 

この6体は全て「レベル8の特殊召喚モンスター」。

そのため、推理ゲートによる墓地肥やしを阻害せず、トレードインのコストとなることができます。

 

更に、ヘリオスまでの3体は「攻撃力?」であるため、《カトブレパスと運命の魔女》のコストとして扱うことが可能となっています。

 


f:id:kiribosisama:20170710012154j:image

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1800/守 0
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する攻撃力が?のモンスター1体を
ゲームから除外する事で、その特殊召喚したモンスターを破壊する。

 

このデッキの推理ゲートから出すモンスターとして最適。

下級モンスターでありながら強力な制圧効果を持っているのが心強いです。

 

また、魔法使い族であるため、素引きしてしまっても《ワンダー・ワンド》のコストにしてドローへと変換できるのも嬉しいポイント。

 

ルドラでない理由は、ワンダーワンドはドリアードやカトブレパスに装備した時の打点上昇効果も有用だからです。

カトブレパスは素では下級アタッカーに戦闘破壊されかねない打点ですが、500上昇すればサイドララインをも突破することができます。

こうなれば制圧効果も一際輝くことでしょう。

 

 

そして、カトブレパスの他に通常召喚できるモンスターとして《創世の預言者》を採用しました。

 

  • 《創世の預言者》 


f:id:kiribosisama:20170710012114j:image

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1800/守 600
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、
自分の墓地のレベル7以上のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

推理ゲート軸のウリアデッキなどで見たことがある人もいるんじゃないでしょうか。

推理ゲートで落ちたドリアードを回収し、召喚に繋げていくのが役割です。

都合の良いことにこいつも魔法使い族なので、ワンダーワンドに対応しています。

 

 

 

このデッキの回し方は至ってシンプル。

トレードインや断殺などを駆使し、墓地を肥やしながらパーツを集めていきます。

墓地が充分に貯まったらドリアードで制圧していきましょう。

 

また、手札事故を起こした際にはアトモスフィアやモンタージュドゴラン、トーチゴーレムで戦線を維持することも可能となっています。

 

「モンタージュドゴランの攻撃力は捨てたカードのレベルの合計の300倍だぁ!!」


f:id:kiribosisama:20170710011947j:image

 

このデッキは高レベルモンスターが大部分を占めているため、モンタージュドゴランは非常に高い攻撃力を得ることができるでしょう。

 

 

 トーチゴーレムは単体でリンク4になれるため、恐らくこのデッキで最も強いカードです。

モンゲのコストも捻出することができ、大変優秀。

 

トーチゴーレムの詳しい解説はリンク先の記事でしているので、そちらも併せて見て頂ければと思います。

 

アカシックマジシャンの登場で、今トーチゴーレムが熱い! - 遊戯王 頑張るモンスターズ

 

 

 

 

 

 

 

まあ字面で見れば非常に格好いいデッキですが、強さはお察しです。

せめて推理ゲートが緩和されないことには事故率が高すぎてやってられません。

 

ロマンを追い求める人以外は普通にダークドリアード+植物軸でデッキを組みましょう。

 

 

 

 

墓地を肥やすのは比較的簡単ですが、どうやってドリアードを手札に加えるかが問題な気はします。

システィは遅いし召喚権使うし魔導書使うしで、かなり尖らせないと扱いが難しそうです。

しかしシスティが地属性、サーチするラパンデやバテルが水属性と分かれているので魔導を軸にしてみてもいいかもしれませんね。

 

こんな風にデッキタイプだけは無限に思い付きます。(実用的とは言ってない)

構築の幅が広くて良いカードなんじゃないでしょうか。

 

 

本当は上で挙げたダークドリアード+植物軸のデッキも紹介したかったんですが、一記事でデッキ3つ紹介は流石に疲れるので止めときます。

 

 

ということで、精霊神后ドリアードの考察でした!

 

 

 

 

おまけ

上で6属性を擁するテーマを紹介しましたが、5つを擁するテーマもここに載せておきます。

何かの参考にどうぞ。

 

 

  • アロマ(闇以外)
  • 時戒神(闇以外)
  • ディフォーマー(闇以外)
  • 真竜(闇以外)
  • 真竜皇(光以外)
  • トゥーン(風以外)
  • 方界(水以外)

 

こうしてみると闇って嫌われてるんですね…

 

これ以下だと闇光以外のコアキメイルとかになります。

 

 

それにしてもネフィリムさえいてくれれば【シャドール○○ドリアード】ってのが組めたのになぁ…

KOMAMIさん10月お願いします!

 

 

 

追記

巷では【フォーチュンレディ召喚獣】ってのと相性が良いと話題になっているようないないような。

 

フォーチュンレディとアレイスターでルドラなども共有できるため、2テーマの相性は良い…のかな?

 

フォーチュンレディはパッと見た感じ地属性がいらなそうなので増gとか入れとくといいかもしれません。

 

召喚獣もフォーチュンレディも構築の幅が広くて楽しそうですね。

 

 

 

また追記

 

なんとなく植物と竜星を使ったドリアードルートを載せときます。

 

 

  1. ロンファからオフリスリクルート
  2. オフリス効果コスト捨ててダーリングリクルートブリリアンフュージョンサーチ
  3. オフリスとダーリングでインヴォーカーxyz。効果でサウザンドブレードリクルート
  4. サウブレとインヴォーカーでミセスをリンク召喚
  5. ブリリアント発動。ガネットとトリクラ落としてセラフィ融合召喚
  6. トリクラ効果で蘇生。ダメージに反応してサウブレ蘇生
  7. セラフィ効果でフェレット召喚
  8. セラフィとトリクラでプロキシーをリンク召喚
  9. フェレット効果でクリッター、ホロウ、ジョクトの3体をリクルート
  10. クリッターとジョクトでボウテンコウをシンクロ召喚
  11. ボウテンコウ効果でトウテツサーチ。クリッター効果でドリアードサーチ
  12. ボウテンコウ効果でビシキを落としてレベル2に。
  13. ホロウとボウテンコウでたつのこをシンクロ召喚
  14. ボウテンコウ効果でリフンリクルート
  15. たつのこと手札のトウテツでスカラをシンクロ召喚
  16. スカラとリフンでアビスシンクロ
  17. ドリアード特殊召喚

 

最終盤面:ミセス+プロキシー+アビス+ドリアード+サウブレ

 

12の時点でドリアードの召喚条件は揃っています。

正直ジョクトリクルートと13以降の展開は適当なので各々アレンジしてみて下さい。

 

例えば

 

  1. ジョクトの代わりにフルールシンクロンリクルート
  2. クリッターとフルールでボウテンコウシンクロ
  3. チェーン1クリッター、チェーン2フルール、チェーン3ボウテンコウで効果を発動
  4. ボウテンコウでサーチしたビシキをそのまま場に。ドリアードサーチ
  5. ボウテンコウでシウゴを落としてレベル6に。ボウテンコウとビシキでショウフクをシンクロ
  6. ボウテンコウ効果でリフンリクルート
  7. リフンとホロウで天輪の双星道士をシンクロ
  8. 双星道士効果でビシキ蘇生
  9. サウブレとミセスでデコードをリンク召喚
  10. ショウフク効果でビシキを割ってホロウ蘇生。竜星が破壊されたのでリフン蘇生
  11. リフンとホロウでレシプロドラゴンフライをシンクロ召喚
  12. レシプロ+ショウフク+双星道士でクェーサー
  13. ドリアード特殊召喚

 

最終盤面:デコード+プロキシー+クェーサー+ドリアード

 

こんな感じになりました。

 

ロンファでなくオフリス始動だとしてもシュンゲイを絡めて問題なくドリアードは出せるはずです。

まあとにかく色々いじってみてください。

 

 

 

 

 

 

またまた追記

 

なんか面白いルートを思い付いたのでこれも載せておきます。

 

 

 

  1. ガイド召喚クリッターリクルート
  2. ガイド対象にデストルドー特殊召喚
  3. クリッターとデストルドーでガイザーシンクロ
  4. クリッター効果でドリアードサーチ
  5. ガイザーで自身と相手のカードを破壊
  6. ガイザー効果でオトシオヤリクルート
  7. オトシオヤ効果でトークンab生成
  8. トークンabでマスターボーイをリンク召喚
  9. スターボーイとガイドでデコードをリンク召喚
  10. オトシオヤでトークンc生成
  11. トークンcとオトシオヤでボウテンコウシンクロ。適当にサーチ
  12. ボウテンコウとデコードでトポロジックボマードラゴンをリンク召喚
  13. ボウテンコウ効果でリフンをトポロジックのリンク先に特殊召喚
  14. トポロジックの効果でリフン破壊
  15. リフン効果でシュンゲイをトポロジックのリンク先に特殊召喚
  16. トポロジックでシュンゲイ破壊
  17. シュンゲイ効果でホロウをトポロジックのリンク先に特殊召喚
  18. トポロジック効果でホロウ破壊
  19. ホロウ効果でヘイカンをトポロジックのリンク先以外に特殊召喚
  20. ホロウが破壊されたのでリフンをトポロジックのリンク先以外に蘇生
  21. リフンとヘイカンで虹光の宣告者シンクロ
  22. トポロジック効果で虹光を破壊
  23. 虹光効果でサウラヴィスサーチ
  24. ドリアードをトポロジックのリンク先以外に特殊召喚

 

最終盤面:トポロジックボマードラゴン+ドリアード+手札にサウラヴィス

 

 

どうです?

ガイドが制限な上に相手の場にカードが必要なので実用性はあまりありませんが、トポロジックで竜星を連続破壊して属性を揃える展開はかなりお洒落だと自負しています。

 

まあこの状況だとドリアードちゃん爆散不可避なんですけど…

 

トポロジックの悪用方はこれからどんどん増えていきそうですね。