遊戯王 頑張るモンスターズ

主に遊戯王のカードの考察とかデッキ紹介とかしてます

自分の昔のデッキを振り替えってみる 後編

皆さんこんにちは。

月末にかけて何かと忙しくなってきますが頑張りましょう。

 

今回は前回の続きでメモに残っていた昔のデッキを振り替えっていきます。

この記事大半コピペだから書くのが楽チン←

 

 

四つ目

影衣融合3
調律2
愚かな埋葬1
ハーピィの羽箒1
手札抹殺1
ブラックホール1
増援1
ソウルチャージ1
闇の誘惑1
貪欲な壺1
神の写し身との接触1
14

ジャンクシンクロン3
幻獣機オライオン1
ドッペルウォリアー2
シャドールヘッジホック2
シャドールビースト2
シャドールドラゴン1
シャドールハウンド1
ジェットシンクロン2
エフェクトヴェーラー2
シャドールファルコン2
マスマティシャン1
溶岩魔神ラヴァゴーレム1
ペロペロケルペロス1
21

強制脱出装置1
神の宣告1
神の警告1
堕ち影の蠢き1
ブレイクスルースキル1
5

40

エルシャドールウェンディゴ1
エルシャドールミドラーシュ1
エルシャドールエグリスタ1
エルシャドールシェキナーガ1
スターダストチャージウォリアー1
TGハイパーライブラリアン1
フォーミュラシンクロン1
アクセルシンクロン1
氷結界の龍トリシューラ1
ブラックローズ1
フォノンドラゴン1
たつのこ1
クリスタルウイング1
チャンバライダー1
(ヴァルカン)

 

まだエクストラがはっきりしてないようですね。

これはシャドールとジャンドを混ぜた【ジャンドール】です。

シャドールが制圧兼エンジン、ジャンドが返しと火力を担っています。

ミドラーシュを出すときにドッペルを落とし、次のターンに備えるのは最早定番。

 

このレシピにはジェットロンが入っていますが、当時入れたり抜いたりを繰り返していた記憶があります。

エグリスタになれるのは強いんですけど事故がね。

 

お気に入りだった展開例の1つを紹介しますと、影依融合でオライオン落としながらウェンディゴ、ジャンクロンでオライオン釣ってトークンとスタチャ、オライオンとクリスタル召喚。

ウェンディゴでライトニングをケアしているのがかなりお洒落だと思っています。

スタチャウェンディゴでベアトとか派生が一杯あったんですがエクストラが爆発しました。

 

他にはファルコンリバースからドッペル出してフォノン→アクセル→月華→クリスタルとか。

色々できて楽しいデッキでした。

 

 

 

五つ目

スケープゴースト3
ディスカバーヒッポ1
オライオン3
ダンディライオン1
デザーウルフ1
ゴウフウ3
12

スケープゴート3
超カバーカーニバル3
カバーカーニバル3
置換融合2
団結の力3
月鏡の盾2
強制転移2
オレイカルコスの結界1
19

神の宣告1
神の警告1
ツイツイ1
キルドレイン2
猛突進2
暴走トークン2
9

 

 

なかなか濃いいデッキが出てきましたね…

トークンビート】です。

確か超カバーカーニバルの登場を機に組んだんだったと思います。

 

まあ中身は見たまんまで、トークンを装備魔法で強化して殴るデッキです。

一気に4,5体のモンスターが並ぶため、団結がなかなかバカにならない強化値になります。

逆に言えばただそれだけですが。

スキドレが刺されば中堅レベルには勝てるかもしれません。

 

このデッキはリンクが来たことで相対的強化を受けてますね。

まあどちらにしろもう組まないと思いますが。

 

 

 

六つ目

エアーマン1
シャドーミスト1
スパークマン1
バブルマン1
プリズマー1
オッドアイズP3
相克の魔術師1
竜脈の魔術師3
慧眼の魔術師1
調律の魔術師2
刻剣の魔術師1
クロバットジョーカー1
魔神王1
終末の騎士1
サモンプリースト1
ゼピュロス1
レオニダス2
シャドールビースト1
24

融合3
ペンデュラムコール1
増援1
ツイツイ2
羽箒1
ソルチャ1
融合解除1
竜の鏡1
オッドアイフュージョン1
マスクチェンジ1
ペンデュラムリボーン2
ヒーローアライブ3
16

アブソリュートゼロ1
シャイニング1
エスクリダオ1
ダークロウ1
メテオバースト1
ルーンアイズ1
ボルテックス1
ビュート1
ドラゴエクティス1
レアメタル1
10

 

 

圧巻のエクストラ10枚。

これは確かドクバペンコが制限になった例の改定の直後に書いてたものです。

ペンコやべえ!ドクバやべえ!モンキーボード死んだ!の衝撃に耐えきれず頭が回っていないようですね。

 

HEROを混ぜて融合要素を強めようとしていますが、そのわりにはブレイズマンがいなかったり。

レオニダスとかゼピュロスとか融合解除とか、意味不明なカードが散見されます。

というか調律の魔術師が入っているのを見るに、前回出てきた【セルフバーン】を引きずっているようですね。

おとなしくHEROと融合要素を混ぜたオッドアイズとして組めばまだまともになるかもしれません。

 

 

 

七つ目

アルカナフォースラバーズ3
エンペラー2
マジシャン2
エンプレス2
封印されし者の右腕1
左腕1
右足1
左足1
封印されしエグゾディア1
降雷皇ハモン1
15

チキンレース
成金ゴブリン3
エンタメデュエル2
テラフォーミング
ドンサウザンドの契約3
セカンドチャンス2
同胞の絆3
カップオブエース1
サイコロン2
22

活路への希望3
3

 

えっ、何これは…(愕然)

最後にヤバイのが出て来てしまいました。

正体不明のデッキですが、名前をつけるなら【アルカナエグゾ】。

アルカナフォースでエンタメデュエルの条件を満たし、ドローでエグゾディアを狙いにいきます。

 

アルカナフォース+同胞の絆+セカンドチャンス+カップオブエースorサイコロンでコイントスダイス5回。

+活路でチェーン5。

割に合ってなさすぎて笑えます。

 

ドンサウザンドとセカンドチャンスがあるからか知らないですがハモンとか入ってるのは訳がわかりません。


f:id:kiribosisama:20170529180318j:image

作ったときはインフルエンザにでもかかっていたのでしょうか。

そう信じたいです。

 

 

こんなところで終わりにしときましょう。

他にもまだあったんですが、全く面白味がないものばかりだったので紹介するのはやめときます。

ではまた!