メロウガイストにメロメロ!

主に遊戯王、たまに他のことも書きます。メロウガイストたそ~

買ってしまったあああああ!!

こんにちは中敷きです!

プレイマット買ってきました!!うおおおおおお!!

 


f:id:kiribosisama:20170820223759j:image

ジャジャーン‼

 

パズドラの四獣のイラストです!可愛いでしょ?

私はやっぱりカリンちゃん派ですね!でもメイメイもハクたそもみんな可愛いよ!

 

某お宝倉庫で見つけて衝動買いしてしまいました。

家に帰ってから調べてみると、どうやらパズドラtcgの大会の景品だったものらしいですね。写真だと見辛いですが右下にちっこく「not for sell」って書いてありました。

パズドラtcgは既にサービスが終了していますし、ネットでもあまり売っているところがない様なので結構な掘り出し物だったかもしれません。やったぜ。

ちなみに3480円(税別)。

 

ということでナイスなプレイマット買ったよっていう報告(自慢)でした。

使うべきか保管するべきか迷うな~

 

ではまた(^-^)/

 

リバリアン・シャークって強そうだよね

こんにちはー。

長期休暇は遊びすぎていけませんね…

遊び疲れと休み気分でダラけきってブログ書くのも忘れてました。

 

  • 《No.ナンバーズ71 リバリアン・シャーク》 

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻 0/守2000
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、「No.71 リバリアン・シャーク」以外の
自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードのX素材1つをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「RUM」魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

 

ってことでこいつ。

今や半値以下で投げ売りされているコレパ17に収録された謎のナッシュです。

よ~く効果を見てみるとかなり強いことが書いてあります。

 

まず(1)。

同名以外のナンバーズを蘇生し、そいつにエクシーズ素材を分け与えます。

例えばタイタニックギャラクシーなんかは場にいるだけでも強力ですし、ホープドラグーンなら更なる蘇生に繋がります。

新ルールにも適している普通に強い効果なので不満もコメントもありません。

 

で、肝心なのは(2)の方です。

墓地へ送られたらRUMをデッキトップに置くことができます。

まあ、まず考えるのは七皇の剣とのコンボですよね。

 

  • 《RUM-七皇の剣》 

通常魔法
自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、
そのターンのメインフェイズ1の開始時に発動できる。
「CNo.」以外の「No.101」~「No.107」の
いずれかをカード名に含むモンスター1体を、
自分のエクストラデッキ・墓地から特殊召喚し、
そのモンスターと同じ「No.」の数字を持つ「CNo.」と名のついたモンスターを
その特殊召喚したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
「RUM-七皇の剣」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。

 

こいつをデッキトップに仕込むことで、次のターン確実に発動することができます。

しかしこのカードの真の弱点は「引けない」ことではなく、「初手にくる」こと。

 

ですが思い出してみて下さい。リバリアンシャークはランク3。

ランク3を出しやすいモンスターにはエッジインプシザーやバオバブーンなど、手札をデッキトップに戻す効果を持ったモンスターが沢山いるのでこの弱点も克服しています。

 

エッジインプシザーを落とすのにはマスマティシャンが最適です。

更にエッジインプシザーは悪魔族なのでデスガイドからリクルートすることも可能。

この両者は共にリリーサーにアクセスすることができるため、クラウソラスのネクロスを入れてもいいですね。

マスマティシャンはバルブやジェットロンを落とすことで虹光の宣告者をシンクロ召喚することができるのでクラウソラス自体へのアクセスも容易です。

 

一方バオバブーンは植物族という点を活かしてロンファからのリクルートが可能。

ロンファのリクルート先としては、こちらもランク3に繋げやすいオフリススコーピオが存在します。

オフリスで呼び出したダーリングから融合サーチで色々できますしね(適当)

エクストラパックでチューナーのテセウスのなんちゃらも出るらしいのでなんやかんやしましょう(超適当)

 

また、デッキトップに置いたRUMはドローカードを使うことですぐに手札に加えることも可能です。

リバリアンと蘇生したドラゴン族Noでアカシックマジシャンをリンク召喚し、その後上向きのマーカーを用意できれば実質サーチになります。

しかしそこまですると肝心のエクシーズモンスターが用意できなくなりそうなのが問題。大人しく成金チキレ辺りでドローした方が無難でしょうね。

 

 

…ってな感じで終わりまーす。

前のツイントライアングルドラゴンの記事でも言いましたが、新ルールになってから蘇生効果持ちの需要が急増しているので使えるデッキには積極的に採用していきたいですねー。

ではまた(^-^)/

 

ツイントライアングルドラゴンって強そうじゃね?

こんにちは。

 

  • 《ツイン・トライアングル・ドラゴン》 

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1200
【リンクマーカー:右/下】
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族モンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した時、500LPを払い、
自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、このターン攻撃できない。

 

こいつ。なんか結構強そうじゃないですか?

レベル5以上のモンスターを何でも蘇生できるという効果を持っています。

攻撃と効果は封じられていますが、各種素材にするには何の制約もありません。

シンクロモンスターを釣れますがリンク先にしか出せないのが無能。アクセルシンクロできない。

しかしコラプワイバーの片方を使ってツイントライアングルを出し、もう片方とツイントライアングルでデコードを出せばシンクロモンスターを釣りながらマーカー2つを確保できるのでクェーサーまで視野に入るかもしれません。

また、チューナーを釣ってそれをトリガーにドッペルウォリアーを展開していくことも可能です。特にアクセルシンクロンは効果が無効になっていてもコストでジェットロンを落とせるのでアクセルシンクロまで繋げるのも比較的容易。

 

大型獣族を釣り上げて自身と共にビーストアイズになるってのも楽しそうですね。牙王とかが使いやすいかな?

ツイントライアングルで釣ったラブラドライ+コラプワイバーで簡単に出せます。ラブラドライは霊廟でダークヴルムを落とすときについでに落とせるので確保が簡単です。

 

肝心の出し方なんですが、レベル4以下のドラゴン族で出しやすいものと言えばやはりワイバースターとコラプサーペント、あとはダークヴルムとか。

他にはデストルドーのレベルを下げて素材にしてもいいですね。ちょうど上記のモンスターは全てレベル4なのでレベル3として特殊召喚できます。

 

コラプワイバーを入れるならカオス寄りのデッキにしたいですね。

墓地肥やしはダークヴルムやデストルドーにも繋がるので方向性はバッチリ。

ツイントライアングルでアクセルシンクロンを吊れるのでそこからカオスゴッデスを出して更なる蘇生に繋げるのも面白そうです。

コラプワイバーはジェットロンと共にジェットウォリアーを容易にシンクロできるので、こうした蘇生効果を持ったシンクロモンスターで固めたシンクロデッキというのもルールに順応する1つの選択肢だと思います。

 

ということでツイントライアングルドラゴンについてのなんちゃって考察でした。

またアイデアが纏まったらデッキとして紹介するかもしれません。

ではまた(^-^)/

 

【ギャンブルビートバーン】(リバース軸闇型)

 

こんにちは。

今回は一風変わったバーンデッキを紹介したいと思います。その名も【ギャンブルビートバーン】。

見たまんまですが、【ビートバーン】にギャンブル要素…というかダイスポッドを入れた形になっています。

 

 

【ギャンブルビートバーン】

  • モンスター17

ダイスポッド3

アリジバク3

メタモルポッド1

WW-アイスベル3

グラスベル2

スノウベル1

真竜剣皇マスターP1

ヴォルカニックバックショット3

 

  • 魔法14

強欲で謙虚な壺3

テラフォーミング2

チキンレース1

ダークサンクチュアリ2

ドラゴニックD1

ドンサウザンドの契約2

愚かな副葬3

 

  • 罠9

出たら目3

破壊輪1

停戦協定1

真竜皇の復活1

リバースリユース1

ブレイズキャノンマガジン2

 

  • エクストラ

WW-ウィンターベル1

クリスタルウィングシンクロドラゴン1

スターダストドラゴン1

 

あとは適当に。メロウガイストちゃんでも入れとこう。

 

 

解説

 

  • 《ダイス・ポット》 

効果モンスター
星3/光属性/岩石族/攻 200/守 300
リバース:お互いにサイコロを一回ずつ振る。
相手より小さい目が出たプレイヤーは、相手の出た目によって以下のダメージを受ける。
相手の出た目が2~5だった場合、相手の出た目×500ポイントダメージを受ける。
相手の出た目が6だった場合、6000ポイントダメージを受ける。
お互いの出た目が同じだった場合はサイコロを振り直す。

 

要約:リバースした時相手に6000バーン

 

とんでもない火力をお見舞いするこのデッキの切り札。

《出たら目》と併用することで約6割の確率で6000バーンを叩き出します。

 

  • 《出でたら目め》 

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分または相手がサイコロを振った場合、
その内1つの目を以下の目として適用できる。
●1・3・5が出た場合:6として扱う。
●2・4・6が出た場合:1として扱う。

 

地味にチェスデーモンメタ。

このデッキでは完全にダイスポッド専用サポートになっていますが、腐ったらドラゴニックで割るかマスターPでリリースしてしまいましょう。

 

さて、このようにダイスポッドは強力なカードですが、流石にこのコンボだけでは勝利できません。残った2000ライフを別のカードで削り取る必要があります。

このとどめ役にピッタリなのが、サーキットブレイクで登場した《アリジバク》です。

 

  • 《アリジバク》 

リバース・効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動する。
お互いのプレイヤーは1000ダメージを受ける。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
相手に1000ダメージを与える。

 

セットされたこのモンスターが相手に戦闘破壊されると、合計2000ダメージを与えます。

ダイスポッドの6000と合わせてジャストキル。

また、(2)はフィールド外で破壊された場合も発動できるので、ドラゴニックDで手札から破壊する戦法も有効です。

地味に打点が高いのも優秀。

 

アリジバク以外にも、このデッキの随所にはライフを削るギミックが入っているのでジリジリ追い詰めましょう。

例えば、《ドンサウザンドの契約》。

 

  • 《ドン・サウザンドの契約》 

永続魔法
「ドン・サウザンドの契約」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
お互いのプレイヤーは1000LPを失い、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):お互いのプレイヤーは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間にドローしたカード及び、
このカードの(1)の効果でドローしたカードを公開し続ける。
(3):このカードの効果で手札の魔法カードを公開しているプレイヤーは、
モンスターを通常召喚できない。

 

発動時に1000のライフを失いますが、なんとそのコストを相手にまで強要しています。

“失う”なのでバーンメタに引っ掛かりづらいのが優秀。

このカードの本来の使い方はダークシムルグなどと併用してのロックですが、このデッキでは手札を減らさずに使える火力として採用しています。

発動したらもう用済みになるのでマスターPでリリースしましょう。

 

破壊輪と停戦協定はもはや定番のバーンカード。

どちらも制限カードなだけあってゲームの流れを決めうるパワーを持っています。

特に停戦協定は平気で2000以上のダメージを叩き出すのでエンドカードとしての活躍が期待できます。

破壊輪は除去とバーンを同時に行える貴重なカード。

エラッタによりエンドカードになることはなくなりましたが、序盤に使ってダイスポッド圏内に入れる動きが強力です。

こいつはもっと普通のデッキに採用されてもいいスペックだと思うんですけどなかなか使われませんね。サウザンドブレードのトリガーにもなったりして面白いので是非一度試してみて下さい。

 

ダークサンクチュアリはドラゴニックDやチキンレーステラフォーミングを共用できるということで、魔法の筒やファイヤーフォースを押し退けての登板。

不確定ではありますが、使い減りしない魔法の筒と考えればかなり強力です。

申し訳程度のギャンブル要素その②。

 

チキンレースはバーンカードではありませんが、貼っておくだけで相手が勝手に1000ライフ払ってくれます。

また、ダイスポッドをリバースさせる前に自分だけ効果を使うことで、ダイスで負けた際の保険となります。

 

 

ここまでは「バーン」要素の紹介でしたが、ここからは「ビート」要素を解説していきます。

 

まず最強の出張セット、WW。

アイス→グラス→スノウの流れは実家の様な安心感。

更におまけとして展開途中でバーンまでしてくれます。入れない理由がありません。

出たら目を守りたいときなどは稀にスタダを出したりもします。

“闇”その①

 

次に、こちらも鬼強環境パーツの「真竜」。

ドラゴニックDは腐ったカードの処理に最適です。特にアリジバクや素引きしたマガジンを割れればウマウマ。

制限カードなので割られたらおしまいなのが痛いですが、サイクロンの的になって出たら目などを守れていると考えればまあ…

マスターPも専ら不要なカードの処理に使用します。使い終わったドンサウザンドや出たら目、素引きしたマガジンが主なリリース対象です。

“闇”その②。

 

色々書きましたが、これら環境パーツの最大の役割はダイスポッドを通すためのおとりです。

ダイスポッドはリバースモンスターなので動きが遅く、非常に妨害を受けやすいという弱点があります。

壊獣でのリリース、通告、ライトニングetc…全てに引っ掛かります。

しかし、これらのヘイトは全てクリスタルウィングとマスターPが引き寄せてくれます。

バーンを通せば勝ちなので、クリスタルウィングに宣告を打たれてもダイスポッド圏内に入ってむしろ嬉しいくらいです。

おまけ程度に考えて運用しましょう。

 

最後にヴォルカニックについて。

元祖ビートバーンデッキとも言えるヴォルカニックからマガジンと副葬、バックショットのみを出張させました。

相手の妨害+バーンの2役をこなせるのはやはり便利。

マガジンを引いてしまったらドラゴニックかマスターPで処理しましょう。

 

 

運用

相手がWWと真竜に気をとられている間にダイスポッドで焼き切りましょう。

 

 

 

出張が強すぎてファンデッキ程度ならWWで虐殺できてしまうのが嬉しいやら悲しいやら。

クリスタルをヴォルカニックや破壊輪で守っているだけでもかなり強いので事故さえなければ結構強いと思います。

 

本当はクローラー軸ダイスポッドとかも考えてたんですけど、クローラーが如何せん遅い上にメタビ調のデッキなのでイマイチ合いませんでした。

 

ダイスポッド+スティルツシューターでワンキルしたいのでジャグラーとヒグルミ返して下さい。

 

ではまた(^-^)/

star oceanを始めたの巻①

こんにちは中敷きでーす

夏の長期休暇が凄く暇なので新しいスマホゲーを始めてみることにしました。

 

インストールしたのは“star ocean”というゲーム。


f:id:kiribosisama:20170807233411j:image

これ↑

 

何故このゲームにしたかと言いますと、どっかの広告で見たこの娘↓


f:id:kiribosisama:20170807233512j:image

がとても可愛かったからです。それだけ。

この娘は“ネル”って名前らしいですね。

 

ということで早速スタート…したのはいいんですが、始めるや否や凄まじい量のデータダウンロードを要求してきます。その大きさ実に約1.5GB。

この時点でネルをリセマラする計画は無かったことになりました。流石に手間かかりすぎ。

 

物語は主人公が宇宙船に追われている場面から始まります。どうやら宇宙海賊に襲われた様子。アルゴかな?

しかし、逃走途中で謎の力に引っ張られてどこかの星へワープしてしまいます。そこはなんと地球から7000光年も離れた未知の地。

とりあえず辺りを探索していた主人公は、そこで魔物に追われていた少女、リーシュを保護することに。

彼女は不思議な紋章術を操ることができますが、記憶を失ってしまっていました。行く宛のない彼女は主人公に同行し、自身の記憶を探すことにします。

こうして地球への帰還を試みる主人公と、失った記憶を探す少女リーシュ、そしてナビゲーターロボットの一向は、星から星へと旅を続けるのでした…

 

というのがザックリとしたあらすじです。

リーシュちゃんは上のゲームロゴ画像にも載っているキャラクターですね。


f:id:kiribosisama:20170807235145j:image

めっちゃモデル体型の美人さんです。

 

そしてリーシュちゃんの隣にいるダルマだかドラえもんだかみたいな奴がオペレーターロボットの“コロ”です。

こいつの最大の特徴は、声がフリーザと同じということ。非常に笑えます。

この顔とフリーザ様の声で「う~う~う~」とか喋ります。かなりシュール。

これだけでも一見の価値ありです。

 

 

さて、ゲームの紹介はこのくらいにしておいて、早速ガチャを回してみることにします。

このゲームはゲームスタート時にもらえる石が非常に多く、なんと30連分の石がすぐにもらえちゃいます!

しかも少しストーリーを進めるとレアリティ5確定のガチャチケットが貰えますし、新規にはかなり優しいゲームといえます。どっかのパズドラも見習って欲しいくらいです。

 

ということで30回+α引いた結果がこちら!


f:id:kiribosisama:20170808000315j:image

んー、何が当たりなのかわからないので反応に困ります。

とりあえずネルちゃんが出なかったのはわかる(´・ω・`)

見渡してみると左下の方にフレア団員みたいなのがいますねww

 

そして引いたキャラでパーティを組みました。


f:id:kiribosisama:20170808000634j:image

……

野郎ばっかじゃねえか!!

 

可愛い女の子はどこ…?ここ…?

やっぱりネルちゃん欲しいな…

 

 

ってな感じでチマチマやってます。

何か目新しいことがあればまた記事にするかもしれません。飽きたら終わりですが。

 

ではまた(^-^)/