メロウガイストにメロメロ!

主に遊戯王、たまに他のことも書きます。メロウガイストたそ~

昆虫族新規(究極変異態インセクト女王他)の使用感など

 

先日発売された[デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-]で登場した昆虫族の新規カード、《寄生虫パラノイド》《超進化の繭》《究極変異態・インセクト女王》の3枚を実際に使ってみた感想と改善案を書いていきます。

蝕みの鱗粉は論外なので割愛。

 

使用したデッキはこれ↓に少し手を加えたものです。

究極完全態【リクル昆虫】 - メロウガイストにメロメロ!

 

具体的には、トリオン、奈落、強謙×2、スキドレ、共鳴虫を抜いて、パラノイド×2、超進化×2、インセクト女王×1、ギャラクシーワーム×2、エクストラにピコファレーナを加えました。

 

 

パラノイド

 


f:id:kiribosisama:20171120110151j:image

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 300
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは種族が昆虫族になり、昆虫族モンスターを攻撃できず、
昆虫族モンスターを対象として発動した装備モンスターの効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からレベル7以上の昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

使いづらい。

 

こいつには以下のような働きを期待していました。

  • カブトロンのコスト
  • ドーザーのコスト踏み倒し
  • 超進化の繭とのコンボ
  • 昆虫族の保護

 

実際はどうだったかと言うと、、

  • カブトロン及び超進化の繭と同時に引けない
  • ドーザーの墓地コストがない=録な展開ができていない=ドーザーだけ出してもしょうがない
  • 保護するほどフィールドで重要な昆虫族がいない。しかも一番保護したいインセクト女王が耐性もち。

 

もう散々。

私が素引きを怖れてインセクト女王をピンにしてしまったため手札から女王を出すという役割も失われてしまい、手札に寄生するだけの存在になっていました。

コンボ前提のカードなので非常に扱いづらかったです。

 

 

 

  • 《超進化の繭》 


f:id:kiribosisama:20171120110203j:image

速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備カードを装備した自分・相手フィールドの昆虫族モンスター1体をリリースし、
デッキから昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

さらに使いづらい。

 

こいつの役割はただ1つ。ピコファレーナのコストとして捨て、手札を補充することのみ。(1)は1度も発動しませんでした。

装備カードを全然入れていなかった私も悪いんですが、それにしても条件がキツすぎませんか?

パラノイドと併用しなければディスアドが酷いですし、アラクネーをリリースするなんてもったいなくてできません。

やはりこいつもコンボ前提のカードなので手札事故の元でした。

 

 

女王

 

  • 《究極変異態・インセクト女王クイーン》 


f:id:kiribosisama:20171120110221j:image

特殊召喚・効果モンスター
星7/地属性/昆虫族/攻2800/守2400
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):フィールドに他の昆虫族モンスターが存在する場合、
自分フィールドの昆虫族モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが攻撃したダメージステップ終了時、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードは相手モンスターに続けて攻撃できる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
自分フィールドに「インセクトモンスタートークン」(昆虫族・地・星1・攻/守100)1体を特殊召喚する。

 

そこそこ。

 

上記2枚が不甲斐ないせいで出しづらかった反面、出しさえすれば結構な活躍でした。

共振虫で墓地に送って蘇生が一番多かったです。

 

ただ、手札事故を嫌って1枚しか入れていないにもかかわらずキッチリ手札に来るのはやめてもらいたい。

あとスキドレと相性が悪かったです。(当たり前)

 

 

まとめ

 

【リクル昆虫】にこの3枚は合ってない。

 

二重召喚以下の働きすらしないパラノイド、手札コストにしかならない繭、不甲斐ない部下に囲まれた女王。

 

そもそもリクル昆虫とは非常に弱いデッキです。求められているのはこのデッキを介護してくれるカードであって、関係ない弱いカードを介護するカードや新たに介護を要する新規ではありません。

この時点で入れるデッキを間違えたことに気づくべきでした。

 

というわけで…

今度はインゼクターに入れて試してみました。


f:id:kiribosisama:20171120110229j:image

デッキはなんのへんてつもないメタルインゼクなので割愛。

 

 

結果

 

そこそこ強い。

 

繭は孵化の互換、パラノイドはダンセル守るのと骨の的、女王は殴るときのおまけとして活躍してくれました。

 

繭はセンチや骨からダンセルに繋げられるのでなしではないかなといった感じ。あとはリクル昆虫より圧倒的にピコファレーナが出やすいのでコストとしても使いやすかったです。

 

パラノイドはクリスタルとか突破するときに使いましたがそこまでいらない感じ。

 

女王様はFWDやスカルデットのお陰で圧倒的に出しやすかったのが好印象です。

 

 

 

まとめ2

 

新規はインゼクで使おう!

 

という結論に結局はなりました。

リクル昆虫のパワー云々以前にインゼクとの相性がかなりいいです。

 

どうしてもリクル昆虫で使うならモンゲ名推理を入れるといいと思います。

繭は落ちたらドローに。女王はドーザーワームのコストに。まあ現代版モスドーザーってとこですかね。

あと繭とパラノイドは絶対ガン積みした方がいいです。チキってると逆に駄目なパターン。

 

という雑な感想でした。

ほんと雑やな

 

《シャドール・ネフィリム》考察

 


f:id:kiribosisama:20171115231150j:image

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻1200
【リンクマーカー:左/右】
リバースモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「シャドール」カード1枚を選んで墓地へ送り、このカードを墓地から特殊召喚する。

 

ネフィリム!?ネフィリムが何故ここに!?逃げたのか?自力で脱出を!?

 

f:id:kiribosisama:20171115231421j:image

(無言の腹パン)

 

彼女は《エルシャドール・ネフィリム》ではない。

 

 

 

はい。ベタな茶番も程々にしてカードを見ていきましょう。

 

なんとシャドールリンクモンスターの登場です!ほらそこ、リークでわかってたとか言わない。

ネフィリムがノイドだかクリフォだかの真空管に囚われているイラストです(うろ覚え)

すやすや眠るネフィリムも可愛いよ。

 

 

考察っぽいの

 

(1)は融合を行う起動効果。

融合が引けていない場合でも融合できるようになるのは心強いですが、マーカーの関係上ネフィリムがエクストラゾーンにいるときはネフィリム自身を融合素材にせざるを得ません。素材として墓地に行ったら(2)に繋げましょう。

欲を言えばデッキ融合させて欲しかったかな…

 

(2)はシャドールを墓地へ送って自身を蘇生する効果。

マーカーが左右についているので、メインゾーンに蘇生させるとマーカーが2個増えることになります。

ただし、ネフィリム自身は戦力にカウントできないのでただのマーカー用置物か(1)で再び融合を行うくらいしかやることがありません。うーん…

 

 

見た感じこのカードを使うなら混ぜ物が前提になりそうです。

そもそも、素材であるリバースモンスター×2をシャドールだけで揃えるのはなかなか難しいものがあります。

いつぞやのサブテラーマリスの妖魔の記事でも揃え方について少し触れましたが、ほぼ堕ち影ファルコンを使うルートしか存在しない上、遅くて狙いづらすぎるのでなんらかのサポートが必要です。

 

これに加えて、ネフィリムの大きな役割の1つであるマーカーの確保がシャドールにおいてあまり活用できないということもあります。

現在シャドールの主流であると思われる【恐竜シャドール】における最良の布陣はミドラーシュ+アルコンであり、これを成立させるのにマーカーを必要としていません。

 

これらの点から、ネフィリム

  • リバース×2を揃えやすくサポートする
  • マーカーの広さを有効活用できる

という要素をもったカードとの混合デッキでこそ真価を発揮するモンスターといえます。

 

というわけで、ここからはネフィリムと相性が良いカードを探していきます。

 

 

出すためのカード

 

ネフィリムを出すには何を使ったら良いのかという問題を考えたいと思います。

 

私が考えた限り、ネフィリムを出す方法は大きく分けて

  • ペンデュラム
  • リンク
  • その他

に分類されます。

上2つは「シャドールを2体揃える」プランであり、一番下は「リバースモンスターを2体揃える」プランです。

ではそれぞれ見ていきましょう。

 

 

ペンデュラムを使って出す

 

素材であるシャドールをペンデュラム召喚を利用して場に揃え、ネフィリムの素材とするプランです。

スケールとして使うペンデュラムモンスターはこのカード。

 
f:id:kiribosisama:20171116000444j:image

ご存知「ダークヴルム+覇王門」のセットです。

ヴルムを貼るだけでスケール0ー5が揃い、ビースト以外のシャドールなら全てペンデュラム召喚できるようになります。

 

このプランの利点は拡張性が高いことです。

例えば、今でも一部のシャドールで採用されている「ドクロバットジョーカー+黒牙の魔術師」の蘇生セット。


f:id:kiribosisama:20171116000520j:image

この出張は相手の打点を下げながらシャドールを蘇生し、場合によってはランク4なども狙えるというものですが、黒牙もドクロバットもペンデュラムモンスターでありながら再利用が難しいという難点がありました。ここにヴルムを入れると、簡単にペンデュラム召喚に巻き込むことができるようになります。

更に、ここで活きてくるのがネフィリムのマーカーです。エクストラから蘇るペンデュラムの数を増やすことができるため噛み合っていると言えるでしょう。

ペンデュラムモンスターは後述のダイナミストなど組み合わせの幅が非常に広く、個性的なデッキを組むことができるのが魅力です。

 

しかし一方で弱点もあります。

 

第一に手札消費が荒いこと。

ネフィリムを出すのに最低限必要なのはヴルム+シャドール2体。そこからネフィリムの効果で融合を行うなら更に1枚必要になります。

シャドールはリンク素材になった場合は効果が発動できず、アド損を回収できません。

そのため非常に消費が大きく、序盤からそんなにジャブジャブ手札を投げ捨てていては全く身が持ちません。

 

第二に中途半端な構築になりやすいこと。

ペンデュラムはペンデュラムで固めてこそ真価を発揮します。シャドールを何枚も入れていると間違いなく事故ります。

そもそもこのプランはシャドール2体を手札に持っていることが前提となっており、終末の騎士やマスマティシャンを計算に入れたとしてもシャドールはデッキに10枚程は欲しいです。更にそこから融合や堕ち影とかを入れて…と考えると、やっぱり事故ります。

終末nsヴルムからシャドール1体出して終わりなどという、非常に残念な展開で終わる状況が容易に想像できます。

 

 

リンクを使って出す

 

このプランではこいつを使ってシャドール2体を揃えます。

 


f:id:kiribosisama:20171116000356j:image

リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、
このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

ソーサレスのリンク先にシャドールを出し、(2)効果でもう1体のシャドールを呼んでネフィリムを出します。

ではどうやってその状況まで持ち込むのか。ハリファイバーを利用します。

手順はこうです。

 

  1. 終末nsefデストルドー墓地へ
  2. デストルドーefデストルドーss
  3. デストルドー+終末でハリファイバーssefファルコンss
  4. 手札から何らかの機械族モンスターを出す
  5. ハリファイバー+機械族でソーサレスssefリザードss
  6. リザード+ファルコンでネフィリムss

 

終末+特殊召喚可能な機械族でソーサレス+ネフィリムまで繋げることができます。

ソーサレスは黒牙の魔術師からの蘇生も可能であり、よりリンク寄りの戦術で戦うデッキにすることができるでしょう。

また、終末の騎士はマスマティシャンからバルブを落とすことでも代用できます。それぞれの特徴は以下の通り。

 

  • 終末の騎士

f:id:kiribosisama:20171116011838j:image

・増援があるので4枚体制

・ゴアトルスも落とせる

・ブリキンギョから出せる

・7シンクロも簡単に出せる

・闇属性なのでヴルムから出せる

・トルドーのライフコストが重い

 

  • マスマティシャン

f:id:kiribosisama:20171116011855j:image

・シェキナーガの素材になれる

・魔法使い族サポートを共有できる

・ダンディとか色々落とせる

・7シンクロも簡単に出せる

・申し訳程度の1ドロー

・バルブ素引きはケアしづらい

 

採用する機械族にもよりますが、終末の騎士はブリキンギョを採用できるのとゴアトルスにアクセスできるのが強力です。ただし、大した制圧もできない割にライフコストが重たい気はします。

 

一方マスマティシャンはルドラなどを共有でき、不足しがちなシェキナーガの素材にもなることができます。更にダンディアロマセラフィからロンファキンジーと繋げて融合まで行えたりと、何かと便利なモンスターです。ただし、バルブ素引きは2枚目やニン人などを入れておかなければケアできないので引きたくないカードが増えます。

 

特殊召喚できる機械族ですが、候補としては

  • ブリキンギョ(終末限定)
  • アンノウンシンクロン
  • クイックシンクロン
  • サイバードラゴン
  • ダイナミストブラキオン

この辺りでしょうか。

 

ブリキンギョはレベル4しか対応していないのでマスマティシャンは出せませんが、ランク4にも繋げることができるのが魅力です。


f:id:kiribosisama:20171116011625j:image

場合によってはネフィリムで確保したマーカーを使って、ジゴバイトなどとバハシャ餅をやっても面白いかもしれません。

 

アンノウンシンクロンとクイックシンクロンは共に《調律》でサーチできるチューナーであり、ハリファイバーを絡めた展開に更なる幅を持たせることができるでしょう。


f:id:kiribosisama:20171116011641j:image

特にマスマティシャンを採用した場合、クイックシンクロンはバルブ素引きをケアすることができますし、マスマティシャンでダンディを落としてドリルウォリアーに繋げるなどできて非常に相性が良いです。

 

サイバードラゴンとダイナミストブラキオンは基本的に後攻前提のカードですが、シャドールは後攻をとることが多いと考えれば噛み合いは悪くないはずです。


f:id:kiribosisama:20171116011659j:image

ブラキオンは《ダイナミスト・チャージ》から、サイバードラゴンはトゥーンサイバードラゴンにすれば《トゥーンのもくじ》からそれぞれサーチが可能なので手札に加えやすく、余ったときにはファルコンと7シンクロにもなれたりと小回りが効きやすいカードです。

 

ブラキオンはペンデュラムモンスターなのでドクロバットなどとエレクトラムを出し、チャージを割ってペンデュラムサーチという動きも可能です。

一方、サイバードラゴンはフォートレスで機械族を、メガフリートでエクストラモンスターをそれぞれ吸えるなど、単体性能が高いのが魅力です。

 

 

その他のカードを使って出す

 

シャドールを並べるのはもう諦めて、適当なリバースモンスターを揃えて出すプランです。

選択肢としては以下があります。

 

  • レスキューキャット
  • 音響戦士
  • 召魔装着
  • ティンダングル

 

他にもクローラーやサブテラー、忍者などを利用する方法もありますが、枠を取りすぎたり事故ったりするのであまりオススメはしません。

ここにあるの以外で何かいいのがあったらコメントで教えて下さいm(__)m

 

 

  • レスキューキャット

f:id:kiribosisama:20171116004955j:image

 

晴れて完全解放となった子猫ちゃん。こいつで獣族のリバースモンスター2体をリクルートし、ネフィリムを出します。

この猫の一番の利点はアクセスのしやすさ。

レスキューキャット本体(3)+緊急救急救命レスキュー(3)+サモンプリースト(2)で怒濤の8枚体制です。

救命レスキューのために成金やチキンレースを入れておき、こっそりサモプリのコストにすると無駄がないでしょう。

また、消費が少ないのも嬉しいポイント。猫1枚でネフィリムになるので手札に優しい展開です。

 

リクルート先の候補ですが、モモンカーペット、ライコウ、ハネハネ辺りのどれかになるでしょう。獣族レベル3以下のリバースモンスターは他にも不幸を告げる黒猫とか何体かいるにはいるんですが、如何せん貧弱な効果しか持っていません。なので消去法的にこの3枚のどれかにするしかないと思われます。

 

しかしモモンカーペットは面白いカードですね。
f:id:kiribosisama:20171116011238j:image

リバースモンスターでありながらペンデュラムモンスターという稀有な存在。さらにEMに属している上猫にも対応していると、どこかで化学反応が起こりそうなポテンシャルを秘めているようにも見えます。

 

レスキューキャットの難点は枠をとりすぎることと、リクルート先が貧弱すぎることです。

仮に上記のカードを全て入れると成金チキレを合わせて14枚。更にリクルート先も入れるとなるとデッキの半分弱が埋まってしまいます。流石にキツいです。

その上リクルート先のモンスターが弱すぎて素引きが=ゴミになるのも辛いです。(T_T)

モモンカーペットなら一応スケールになるけど…

 

 

  • 音響戦士

f:id:kiribosisama:20171116012232j:image

 

ギータスでサイザスをリクルートするだけです。簡単だね。

サイザスは素引きしてもギータスサーチに使えるのでまだマシなのが精神衛星上嬉しいポイント。

マイクスを出してブラキオンやクイックシンクロンとインフィニティを目指してもいいですね。

 

難点は手札消費が激しいことと、妨害に弱いことです。

ネフィリムを出すのにギータス+コスト+リバースモンスターが必要なので消費がペンデュラムプランと変わりません。

この点は深淵の暗殺者をコストにすることである程度和らげることができます。


f:id:kiribosisama:20171116012718j:image

こいつは融合素材にしてもサルベージできるので普通にシャドールに入れてもいいと思います。

 

で、消費にはひとまず目を瞑ったとしても妨害に弱いのはかなり厳しいです。うさぎにもうららにも引っかかるので非常に恐ろしい。こっちは精神衛星上よろしくない点です。

 

 

  • 召魔装着

 

基本的には音響戦士とやることは変わりません。

音響との違いは召魔装着がフィールド魔法なことと、リクルート先がより貧弱なことです。


f:id:kiribosisama:20171118124016j:image

こいつ↑

 

ギータスはサイザスやオッpでサーチができるものの、やはりそれらは遅くて使いづらい面もあります。一方召魔装着はフィールド魔法なので、テラフォや盆回しなどで簡単にアクセスすることができます。

盆回しを入れる際は他にフィールド魔法が必要になりますが、チキレなどを適当に入れておけばよいでしょう。終末トルドーを入れているなら渓谷でもいいかもしれません。

ん?そういえばシャドールにも専用フィールドがあったような…


f:id:kiribosisama:20171118124115j:image

気のせいですね!

 

 

  • ティンダングル

 

相手エンドフェイズにティンダングル・ドロネーでティンダングル3体を蘇生して次のターンに反転召喚からネフィリムに。


f:id:kiribosisama:20171118124230j:image

正直準備が必要な割には堕ち影とやってることがあまり変わりませんが、エンジェルの蘇生効果、インストルーダーのサーチ、融合素材の確保が1度にこなせて非常にお徳です。

ドロネーの発動には三種類のティンダングルが必要であり、エンジェル+インストルーダー+ベースガードナーの組み合わせが一番汎用的だと思われます。

エンジェルは疑似ファルコンとして使えますし、インストルーダーはファルコンに反応して特殊召喚できます。ベースガードナーは簡単に場に出せるのでクイックとタクシーになったりファルコンと7シンクロになったりと、それぞれ素引きしても一応の使い道があるのが救いですね。

 

ドロネーを墓地に送るには愚かな副葬が一番簡単です。愚かな副葬はシャドール魔法罠も墓地に遅れるので割と腐りづらい…のかな?

 

 

 

 

あー長い。

リバースモンスターを並べる方法を書いただけなのになぜかマリスの記事より遥かに時間かかります…

そろそろ疲れてきたので残りはまた今度。(続きがくるとは限らない)


f:id:kiribosisama:20171118124458j:image

魂の解放

期末試験という邪悪なる行事が終焉を迎えたのでやっと落ち着いて色々できるようになりました(^_^)

 

しかしテストが終わったらやろうと思っていたポケモンのレーティングバトルは既に終了していたというね(´・ω・`)

結局レート1700くらいにしかいけてない情けなさ。ちょうど今日ウルトラムーンをポケセンで予約してきたのでそっちで本気だします、、

 

それはそうと、ポケセンで可愛いイーブイのスリーブが売っていました。

 
f:id:kiribosisama:20171115225108j:image

ブイズではリーフィアが一番好きです。リーフィア可愛いよリーフィア

 

 

f:id:kiribosisama:20171115225153j:image

 

一方、いつの間にか発売されていた虫たち。

弱くはないはずだけどどうなんだろうな…

蝕みの鱗粉は買いませんでした(マジ切れ)

 


f:id:kiribosisama:20171115225343j:image

 

魔導獣が面白そうだったから買ってきてみました。

アストロと一緒に魔術師に入れても面白そうなので組むのがちょっと楽しみ。

 

 

シャドール新規とか来てたしまた見とかないといけませんねー

昆虫と魔術師も弄らなきゃいけないし金曜にはポケモンが出るしで、暫くは忙しくなりそうです。これが嬉しい悲鳴ってやつか…

 

UB:BURST(ズガドーン)の気の早い考察

 

USMから登場するUB:BURST…改めズガドーンの種族値と一部の技が解析で判明したようなので、少し気が早いですがちょっと考察してみようと思います。

 

 

 

UB:BURST(ポケモン名ズガドーン)


f:id:kiribosisama:20171109100805j:image

 

  • タイプ

ほのお・ゴースト

 

  • 特性

ビーストブースト

 

H53 / A127 / B53 / C151 / D79 / S107 合計570

 

  • レベル技

1 - ひのこ
1 - おどろかす
7 - マジックコート
13 - アシストパワー
17 - はじけるほのお
23 - ナイトヘッド
29 - ひかりのかべ
31 - めいそう
37 - だいもんじ
41 - シャドーボール
47 - トリック
59 - ビックリヘッド

 

  •  教え技

さわぐ
イカサマ
いびき
とっておき
はたきおとす
ねっぷう
いたみわけ
うらみ
おさきにどうぞ
リサイクル
トリック

 

考察

 

種族値配分は典型的な高速両刀アタッカーです。

 

最も注目すべき点はCが151もあるというところ。ガブリアス以上の速さからシャンデラ以上の火力が飛んで来るのは脅威でしかありません。

専用技のビックリヘッドは特殊技とのことなので威力次第ではかなりの抜き性能になると思われます。

ビックリヘッドの威力を150だと仮定すると、C252BURSTのメガネビックリヘッドでメガマンダがステロ込み確定1発。メガネ無しでも等倍なら並のポケモンには耐えられません。

 

Aも127とかなり高いものの、覚える技のラインナップ的に特殊一本にせざるを得なさそうです。

まあでも技マシンで覚える技によっては両刀にできる可能性も全然あります。岩雪崩とか。

 

Sは107。3闘やカミツルギ、アロコンよりは後手になってしまいますが、ガブリアスウツロイドには先制できます。スカーフを持たせても持たせなくても強い数値です。

準速メガマンダを抜けるのも大きいと思います。

 

とまあ攻撃面は非常に優秀な種族値をしているわけですが、その分耐久は貧弱の一言。

物理耐久はゲンガーにも劣り、ピカチュウよりマシな程度しかありません。

 

驚くべきことに特化ミミッキュの珠かげうちで高乱数1発。何を食らっても死ぬと思った方がいいです。

攻: ミミッキュ Lv.50
ダメージ: 127〜151
割合: 99.2%〜117.9%
回数: 乱数1発 (81.3%)
技: かげうち
防御: 73 [実数値]
最大HP: 128

 

このせいで本来有利なはずのギルガルドにかげうちで上から縛られるという悲しい事態になってしまっています。

 

特殊耐久もかなり低く、メガルカリオ以下キノガッサ以上といったところ。

 

攻: カプ・コケコ Lv.50
ダメージ: 114〜135
割合: 89%〜105.4%
回数: 乱数1発 (31.3%)
技: 10まんボルト
威力: 135 [エレキ]
特攻: 147
特防: 99
最大HP: 128

 

ご覧の通りコケコの10万で中低乱数1発。何も受かりません。

この紙耐久に加え、ビックリヘッドで自傷するため場もちは凄まじく悪いポケモンです。

 

ということで、種族値とタイプから見た感想は「速くて脆いシャンデラ」です。

シャンデラの様にバシャなどにぶつけることはできませんが、アタッカー性能では一回り上をいっています。

なのでとりあえずCSスカーフor襷orメガネで使ってみるのが丸いんじゃないでしょうか。

 

しかし上で言ったとおり物理耐久が無さすぎてギルガルドに縛られるのが癪なので多少は耐久に振ってもいいかもしれません。

…と思ったんですが特化ギルガルドのかげうちを耐えるにはB実数値96まで振らなければならないようです。努力値164も使ってしまうのでイマイチですかね

一応、H60B108と振ればコケコの10万+ガルドのかげうちを確定耐えになるのでこの辺が限界でしょう。

 

と考えると…

 

H60B108C84D4S252

控え目@スカーフ

 

かなぁ…?

 

  • コケコのフィールド10万確定耐え
  • ギルガルドのかげうち確定耐え
  • オバヒ以上でHガルド確定1
  • シャドボでH159メガゲンガーを高乱数1
  • 準速

 

Sはあまり削るとガブなどに追い付かれそうですしミラーもあるかもしれないので準速。

 

どの技マシンと教え技が使えるのかわからないのでなんとも言えませんが、技構成はビックリヘッド+シャドボ+炎技+なんかになるでしょうか。

ヘドロ爆弾を覚えるかどうかも結構影響あると思います。

 

Cを削りすぎて火力不足甚だしいですが、逆にビーストブーストでSを上げるためと考えて更に落とすのも一考です。

なんやかんや思考停止でCS襷の方が強そうなのはないしょ。

 

 

また、並びとしてはガルーラと相性がいいんじゃないかと思っています。

ズガドーンが苦手なミミッキュにはガルーラがある程度強いですし、ガルーラが呼び込む耐久ポケモンやゴーストにはズガドーンが押していけます。

ガルーラで適当に荒らしてズガドーンで〆もできますし、かなり攻撃的な組み合わせで結構強そうです。

 

 

 

 まとめ

 

最初見たときはなかなかぶっ壊れだと思いましたが、考えれば考えるほど弱点が見えてくるポケモンでした。

散々言ったとおり、紙耐久すぎてガルドに縛られる炎タイプという情けなさ。かといって耐久に振るとメガゲンすら弱点を突いて確定を取れない火力不足。

さらにステロやビックリヘッドで勝手にゴリゴリ削れていくHP。

 

とにかく縛られやすく、やるかやられるかというピーキーポケモンではありますが、その分火力の押し付けが非常に強力なので長所を活かせばかなりの活躍を見せてくれると思います。

 

 環境での立ち位置的には今のデンジュモクぐらいに落ち着くと予想します。

ポケモンということもあって最初は流行るでしょうが、専用Z獲得によって更に蔓延すると思われるミミッキュに弱い点や、教え技で使い手が増えたステロの増加でセーブされる形になりそうです。

 

 

最後に言うことじゃないかもしれませんが、今回の考察は発売前の机上論なので鵜呑みにしないで軽く聞き流しといてください。

 

おしり(´・ω・`)

すげーやべーやつ。《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》

 


f:id:kiribosisama:20171102203736j:image

リンク・効果モンスター

リンク2/炎属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
Pモンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの
表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
(3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

うわぁ…これはA級ヘビーメタルですね間違いない。

 

エレクトラムというのは金と銀の合金で、その淡い黄色が琥珀に似ていることから「琥珀金」と呼ばれるものだそうです。

イラストをよく見てみると一部の装飾(装甲?)がこの琥珀金の色をしているのがわかると思います。なかなかお洒落なモチーフですね。

まあ正直背中についてるゴルドライバーの金色とあまり区別つかないんですが…

 

 

では中身の話をしていきます。

 

まず素材指定はペンデュラムモンスター2体。

メタルフォーゼカテゴリーに属していることからもわかる通り、ペンデュラムデッキ用のリンクモンスターです。

ペンデュラムデッキは新ルールになりエクストラデッキからのペンデュラム召喚に制限がかかり、大きく弱体化しました。

そのマイナス分を埋め合わせるためのカードと考えていいでしょう。

 

マーカーは右下左下の二ヶ所。リンク2として非常に優秀な向きのマーカーです。

ペンデュラム召喚前にこのモンスターを召喚できれば、その後の展開の幅がかなり広がります。

 

さて、(1)は召喚時にペンデュラムモンスターをエクストラデッキに加えるというもの。今までありそうでなかった、ペンデュラム版おろかな埋葬とも言える効果です。

エクストラに送ったモンスターをペンデュラム召喚できれば実質リクルートということになりますが、それ以上に(2)で回収して手札に加える場面が多くなるでしょう。

 

(2)は自分の表側カードを破壊してエクストラデッキのペンデュラムモンスターを回収する効果。

先程も述べましたが、(1)でエクストラに送ったカードを回収することで実質サーチ。

ペンデュラムモンスターをなんでもサーチと言えばその強力さがわかると思います。

破壊するカードはペンデュラムを中心に、コンビネーションや虹彩、ダイナミストチャージや天キなど相性のいいものが揃っています。

 

(3)はペンデュラムゾーンのカードが破壊された時に発動するドロー効果。

自身の(2)で発動するのはもちろん、エキデや慧眼、レボリューションなどの汎用性の高いカードをトリガーとすることができるため非常に使いやすい効果です。

 

 

さて、聡明な読者の方ならもうお気付きでしょうが、このカード、メタルフォーゼ以上に【魔術師】との相性が最高です。

 

(1)でドクバや調弦慧眼にアクセスでき、(2)で先攻から虹彩を破壊可能と、何もかも噛み合っています。

インフェルニティにおけるチェインくらい相性最高です。

 

というわけで使い方を考えます。

 

 

  • 初手:慧眼+虹彩+星霜のペンデュラムグラフ
  1. 虹彩慧眼セッティング。星霜発動。
  2. 慧眼発動。賤竜をスケールに。星霜効果で調弦手札に。
  3. 調弦と慧眼をペンデュラム召喚。調弦効果で紫毒リクルート
  4. 慧眼と調弦エレクトラムをリンク召喚。効果でドクバをエクストラデッキに。
  5. 賤竜効果で慧眼を回収。
  6. エレクトラム効果で虹彩を破壊してドクバを手札に。
  7. 虹彩効果で時空のペンデュラムグラフをサーチ。エレクトラム効果で1枚ドロー。
  8. ドクバ召喚。調弦を手札に。
  9. 慧眼発動。効果で紫毒をスケールに。
  10. ドクバ+紫毒でバグースカをエクシーズ召喚。時空を伏せてエンド。

 

盤面:エレクトラム+バグースカ

         時空+星霜+時空+賤竜

         調弦手札。1枚ドロー。

 

 

エレクトラムで虹彩を割れるようになったので、先攻で時空を構え易くなりました。

妨害はバグースカによるモンスター効果無効、時空+紫毒によるフリチェ2枚破壊です。

さらに時空で紫毒を割るとエレクトラムのドローと星霜によるサーチがおまけでついてくるというハッピーセット

次のターンはエレクトラムでバグースカ破壊して慧眼回収とかから動きましょう。

 

ではもうひとつ。

 

  • 星霜のペンデュラムグラフ+虹彩+慧眼+適当なペンデュラム一体(ここでは紫毒とする)

 

  1. 虹彩慧眼星霜発動。慧眼効果で賤竜をスケールに。
  2. 星霜効果で調弦サーチ。
  3. 調弦慧眼紫毒をペンデュラム召喚
  4. 調弦効果で竜脈リクルート
  5. 慧眼+紫毒でエレクトラムをリンク召喚。効果でドクバをエクストラに。
  6. 賤竜効果で慧眼回収。
  7. エレクトラム効果で虹彩割ってドクバ回収。
  8. 虹彩効果で時空サーチ、エレクトラム効果で1枚ドロー。
  9. ドクバ召喚。調弦サーチ。
  10. ドクバ+調弦でハリファイバーをリンク召喚。効果でバルブをリクルート
  11. バルブと竜脈でナチュビをシンクロ召喚
  12. 慧眼発動。効果で紫毒をスケールに。時空を伏せてエンド。

 

盤面:エレクトラム+ハリファイバー+ナチュビ

         紫毒+賤竜+時空+星霜

         調弦手札。1ドロー

 

ペンデュラムするモンスターを一体増やすことでバグースカの代わりにナチュビを立てることができます。罠+ナチュビが強いのは自明の理。

ちなみに、星霜の代わりに調弦からでも展開はできますが、盤面から星霜が消えます。

 

最適かどうかはわかりませんが、自分で回していて一番強そうだったのがこの2つです。

私のデッキにはEMがドクバしか入っていないのでペンマジなどを絡めたらルートは別の人に任せます。

 

 

ということでエレクトラムでした!

率直に言ってクソ強いですね!

しかしそのおかげで魔術師の規制が心配になってきました…

 

(´・ω・`)ヤメテネ

 

 

 

(´・ω・`)マタネ

 

 

 

 

 

 

お☆ま☆け

 

  • 渓谷+コスト+ドクバから

 

  1. 渓谷でコスト捨ててヴルム墓地へ
  2. ヴルム自己再生零サーチ
  3. ドクバ召喚虹彩サーチ
  4. ヴルム+ドクバでエレクトラム、調弦をエクストラへ
  5. エレクトラム効果渓谷割って調弦手札に
  6. 虹彩零発動。
  7. 調弦+ヴルム+ドクバをペンデュラム召喚。調弦効果で紫毒リクルート
  8. 調弦+紫毒でイグニスターpをシンクロ召喚。効果でラスターpリクルート
  9. イグニスター+ヴルムで天球の聖刻印をリンク召喚。
  10. ラスター+ドクバでハリファイバーをリンク召喚。効果でうさぎリクルート

 

盤面:エレクトラム+ハリファイバー+天球+うさぎ

         零+虹彩

 

相手ターンに天球を自身の効果でリリースし竜魔王をリクルート、ハリファイバーでクオンダムを呼んで2体で覇王クリアウィングと動きます。

妨害はうさぎによる1破壊、天球による1バウンス、覇王クリアウィングによる全体破壊です。

 

エクストラもメインも圧迫が激しいですが面白さはあると思います。

実用性0なのでおまけとして記載。